トップページ > 肌質が分からない > 肌質が分からないという方へ

肌質が分からないという方へ

肌質が分からないまま美白化粧品を選ぶと、間違ったものを選んでしまう可能性があります。一番良いのは肌質を調べてもらうことですが、ここでは簡単な肌質の特徴を紹介します。


敏感肌は、それほど見分けるのは難しくないでしょう。肌が炎症を起こしやすく、痒み・刺激・痛みがあるのが敏感肌です。また、極度に乾燥するのも特徴です。


乾燥肌の特徴は次のようなものがあります。洗顔して少しすると肌にツッパリ感がある、肌がカサカサするのが乾燥肌です。カサカサがひどくなると痒みがでることもあります。


そして、一番見分けにくいのが脂性肌脂性乾燥肌です。脂性乾燥肌は表面は皮脂が多いのですが、肌内部は乾燥した状態です。脂性と勘違いして洗顔で皮脂を取り除いたとしても、肌内部が乾燥しているので、肌の防御機能が働き皮脂が分泌されます。脂性肌と思っている方の多くが、実は脂性乾燥肌なのではないかとも言われています。女性の皮脂量は、10代後半から20代前半がピークで、その後は徐々に減ってくるので、脂性肌の人は少ないのかもしれません。


上記のいずれにも当てはまらず、適度な水分量を保っているのが普通肌(健常肌)です。

肌質が分からないまま美白化粧品を選ぶと、間違ったものを選んでしまう可能性があります。一番良いのは肌質を調べてもらうことですが、ここでは簡単な肌質の特徴を紹介し