トップページ > 脂性乾燥肌 > 脂性乾燥肌の美白対策

脂性乾燥肌の美白対策

肌内部を保湿することが大切

脂性乾燥肌の場合は、肌の奥が乾燥しているので防御機能が働き、皮脂が分泌されます。 脂っぽいからといって、しっかり洗顔をして皮脂を取り除いてしまうと、さらに皮脂が分泌されるという悪循環に。

この悪循環から抜け出すには、肌の奥に潤いを与えることが大切です。肌内部が潤うことで、過剰な皮脂の分泌がおさまります。脂性乾燥肌は保湿が必要ないと思っている方も多いようですが、肌内部を潤すことが重要です。

美白化粧品を使うと肌が乾燥するという意見をよく聞きます。脂性乾燥肌の場合も乾燥するのは良くないので、そのような美白化粧品は使わないようにします。美白だけでなく保湿も重視した美白化粧品を使いましょう。

脂性乾燥肌は、肌表面の皮脂が多いので、美白成分や保湿成分が肌の奥まで浸透しにくい状態です。そのため、美白成分や保湿成分が肌に浸透するような工夫がされている美白化粧品を使うと良いです。

肌内部を保湿することが大切 脂性乾燥肌の場合は、肌の奥が乾燥しているので防御機能が働き、皮脂が分泌されます。 脂っぽいからといって、しっかり洗顔をして皮脂を取