トップページ > 乾燥肌 > 乾燥肌はシミになりやすい?

乾燥肌はシミになりやすい?

乾燥肌はシミになりやすいと言われています。健常肌の場合は肌内部でメラニンが作られても、ターンオーバーが活発なので、メラニンが徐々に外に押し出されてきます。しかし乾燥肌の場合は、ターンオーバーが乱れがちでメラニンが蓄積され、肌のくすみ・シミへとつながります。

また、乾燥肌は肌のバリア機能が低下する原因の1つです。バリア機能が低下すると、紫外線や外部刺激により肌がダメージを受けやすくなります。すると肌内部に刺激物質が発生し、メラノサイトを刺激することでメラニンが生成され、シミ・くすみの原因となります。また、バリア機能が低下すると、肌内部の水分が蒸発しやすくなり、さらに乾燥するという悪循環におちいります。

そのため、乾燥肌の美白には肌の奥まで潤いを届けるだけでなく、肌のバリア機能もアップするコスメを使います。

乾燥肌はシミになりやすいと言われています。健常肌の場合は肌内部でメラニンが作られても、ターンオーバーが活発なので、メラニンが徐々に外に押し出されてきます。しか